「頑張ります」「勉強します」は・・・

「頑張ります」とか、「勉強します」とか、

新人さんはよく言うけど・・・
目的や手法を明確にして、やらないと、差はいつまでもなくならない。
そもそも、頑張れば出来るのか?
仕事は結果なので、勉強ならば、ほかでやってほしい。

こっちは、こっちで、当たり前に頑張っているし、
常に勉強しているので、そういわれても・・・・
君の努力と僕の努力、どちらが効率的で結果が出ると思いますか?

アフターコロナやテレワークが進むとそばにいる先輩や
ほかの人の努力が全く見えなくなっていくと思います。
結果だけがその人の能力を表すことになる・・・

なぜか、自分は教わるのが当たり前なんて勝手に思っていないか?
教わることも、教えることも相当の労力が必要になる。

なので、「頑張ります」は[当たり前]、
「勉強します」と言われると[対価を払ってね]と思ってしまいます。

対価と言っても、お金だけじゃない、時間や敬意、協力だって対価になる。
教わるなら最低限の敬意はもつべきだとおもいます。