最後には・・・

制作をしていると結構いい加減な指示をされます。
ダミーの文章やダミーの写真で、内容の決まらないイベント紹介ページを作らなければならない・・・・

期間だけは決まってしまっているが、必要なことが決まらず、制作できない。
必要情報が、直前にきて深夜作業になるような話です。

普通なら、WEBページの製作者ができることは、何もないと諦めて待ってしまう内容かもしれません。
でもどうでしょうか?

決まっていない内容なら決めてしまえばいい。

WEBページの制作は、何かの目的を持って行われます。

告知?
申し込み?
販売?

目的によって大まかに掲載する内容が決まってきます。

タイトル、期日、場所、紹介文、連絡先、
入力フォームの入力項目、
会社情報、文責・・・

何個か似たようなサイトを見てみましょう。
必要な項目が分かってくるはずです。
必要な注意書きや詳細な情報が見えてきます。
規則やルール、法律的に記載しなければいけこともあるはずです。

類似ページを参考にわかる範囲で、なるべく詳細のページを作成してみます。
凝ったデザインやギミックなどは必要ありませんが、
ページとして成立して、そのまま公開できるものを作成します。

一旦それを、ぶつけてみましょう。

ただ単に待っているだけではなく、ベースを作ってぶつける事はとても重要になります。
制作をする上で、難しいのは、何かを0から造ること、つまり決めることです。

決めてくれるのを待つことよりも、こちらで決めて判断をさせるその方が、とても楽になります。

こちらの作りやすいものがベースになれば、制作の期間を短縮できます。

直前に色々決定事項が来たとしても対応がスムーズになります。
待っていても、よくなることは、無いのですが、動いてみれば、楽になります。

いつも、すぐに動けるように普段から、色々なページを見ておくことも必要だと思います。

無理な話も最後は結局、面倒をみることになるので・・・
ではまた。